プチ断食って本当に効果ある?どんなやり方がおすすめなの?

プチ断食ダイエットは、1日の中で食事を摂らない時間を15時間作ることで、腸を休めて体調を上向きにして痩せる効果を狙ったダイエット方法です。食事を摂らない時間を15時間作るうえで一番効果的なのが朝食を抜くことです。朝食を抜いて痩せるダイエット方法を私は実践しました。朝食なら抜くのも難しくなく、それで痩せるのなら簡単で良いと考えて50代前半にチャレンジしました。腸を休めることで体内環境を改善できるという点にも魅力を感じました。

プチ断食ダイエットを実践すれば体内環境を改善できる

食事をすれば腸は動きます。腸が働いているのは食事をした時だけではありません。食後も長い時間、腸は働いています。腸を休めるには、食物を摂取するのを控えるしかありません。絶えず働いている腸を休めることで、腸の機能が良い方向にリセットされ、体内環境が改善されるというメリットがあります。 ダイエットは、体重を落とすことだけが目的ではなく、体の状態を良い方向にリセットすることが大切です。体の状態がよくなければ、美しく痩せることはできません。肌荒れや便秘に悩まされるダイエット方法が少なくないので、体内環境を改善できるダイエット方法に関心を持ちました。プチ断食ダイエットは、肌荒れや便秘の心配がないということで、安心できると判断しました。

プチ断食ダイエットを始めたら便秘がちになった

プチ断食ダイエットを始めて2日目に便秘になりました。プチ断食を始める前は、朝食後には必ずお通じがあったので、お通じがない日があるということは、非常な驚きでした。それでも1週間プチ断食ダイエットを続けてみました。お通じは不安定になり、肌の調子が良くなくなりました。
ダイエット方法を選ぶに際して、私が重視したのは便秘や肌荒れの心配がないということだったので、プチ断食ダイエットを続けることに懐疑的になりました。体重も0.5kgしか減らなかったので、その減量もプチ断食の成果と言えるかどうか微妙でした。
そのため、朝食抜きを始めて8日目にはプチ断食ダイエットを止めてしまいました。毎日朝食を摂る生活に戻したところ、朝食後にお通じがあるリズムが戻りました。朝食抜きに合わせて酵素ドリンクを飲んでいたら、違う結果になったかもしれません。

プチ断食ダイエットには酵素ドリンクもセットでお試し

酵素ドリンクを飲んで朝食抜きを実践した友人は、1ヶ月で3kg減量できました。私の場合は、酵素ドリンクにかけるお金をケチりたいと思って、朝食抜きだけでダイエットを行なったので、便秘がちになっただけで、ほとんど減量できませんでした。朝食抜きにするなら、まずは酵素ドリンクも合わせて飲むことが、ダイエットに成功するコツだと思います。酵素ドリンクは種類が非常に多いので、飲みやすさだけでなく、成分も調べて選ぶことが大切です。飲みやすい酵素ドリンクの中には、実際には酵素が大して入っていないものもあります。ストレートで飲むのが苦手な場合は、炭酸割りがオススメです。炭酸で腹持ちがよくなります。プチ断食ダイエットでは、空腹感を適度に和らげることも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です