野菜ばかり食べて糖質も食べないようにするだけで簡単に痩せることに成功!私が10キロ痩せた体験談

今の食生活を見直し痩せる体を作りましょう
まずはご飯の量を減らすために夜のご飯を二杯食べていたご飯から一杯のご飯に減らし減らしたご飯の代わりに野菜をとる、これを2週間で習慣化その後さらにご飯を半分に減らし、野菜は変わらずとるこれを1週間で習慣化するその後ご飯をなくし野菜だけ(おかずだけにする)これを1週間で習慣化する。
その後、夜はご飯を食べずにおかずだけ食べていく。これにより、夜だけご飯を抜くだけでも2キロは痩せることができます。
ジョギングなどのダイエットをしてもよいですが、ダイエットなしの食事管理でも十分痩せられます

野菜中心の生活、糖質制限で健康な体に

現代社会では糖質、脂質を摂取しすぎる社会になっています。
そんな中で痩せられないと悩んでいる方は糖質、脂質を取りすぎなのです。

コンビニですぐにお菓子などが簡単に手に入ってしまいますし、好きな時に好きなだけ食べられてします。
習慣として食べたいときに好きなものを食べるなどしていると体重の変動も多いです。
そこでダイエットによってのメリットとして、食生活を変えることで健康を意識することができるようになります。
便秘気味な方は野菜中心にした食生活により食物繊維を多くとることで便通がよくなります。

体のフォルムも痩せることで脱いでも恥ずかしくない体になります。
また、食事を変えたことにより揚げ物など中心の生活などをしていた方が野菜中心の生活になることで血管内のドロドロしていた血もサラサラになり、
病気のリスクも減るなど、
ダイエットをすることで色々なメリットができるのです。

ダイエットはいつまでに何キロ痩せたいのか?期間は明確にする

まず、ダイエットを成功させ必ず痩せたいと考えている方は必ずこのキーワードを元に行っていただくのが一番です。
「ダイエット期間」「何キロ痩せたいか」これを明確にしてください。
これによりまず、気持ちの準備を行います。
次に目標に向かっての実行です。
ダイエットはいかに自分が嫌にならないように行っていくかがかなり大切です。

まず、ダイエット初心者がやりがちなことは急に食事量を落とすことです。
こんなことをするとダイエットに慣れている私でも挫折します。
食事改善は徐々に行ってください。
ご飯の量をいつもの量より半分に減らし2週間ほど続けて体をならすなど、少しずつ無理なく変化をさせることが大切です。
次に週一回は体重など気にせず思い切り胃がはじけそうになるくらい食べましょう。
ずっとON状態でいるといつか飽きがきてダイエットを辞めてしまうリスクが高まります。
週一回は自分にご褒美をあげてください

とにかく目標に向かい諦めない無理をしない事

大切なことは今の生活習慣を少しずつ変化させていくことが大切です。
焦りは禁物です。
私がダイエットを成功させたポイントとしては2週間区切りくらいで食事量を減らし、だんだん野菜中心の生活に変えていきます。
また、期間しては私は6ヶ月のダイエット期間で-10キロ痩せる計画をしました。
なるべく体に負担をかけないようにゆっくり体重を落とすという事にしました。
また、モチベーションを保つためなるべく週一回はご飯をたらふく食べてストレスなどをためないことにも気をつけました。
それをすることで気がつくと痩せていると思います。
あとなるべく毎日決まった時間に体重計に乗り記録をつけることが大切です。
停滞期は必ずありますが焦らずゆっくり行うことで必ず成功します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です