ダイエットをすればお金が貯まる?目的を持ってやり抜くためには?

痩せるだけの目的のダイエットは過去に数々、挑戦しましたが、ことごとく長続きしませんでした。それは目標ではなく、目的がダイエットだからだと思います。ダイエットをして痩せた先にどうするかがないと、やはり長続きしません。そこで、私は痩せる事が目的ですが、その為の目標として、節約を心掛けました。食事を取らないと言う事は、その分、食費が浮きます。その浮いた分を貯金すれば、お金は貯まり、且つ痩せる事が出来ると言う方法で私はダイエットしました。

食費を削り、その分を貯金すると言う一石二鳥ダイエットです。

ダイエットの大半は、食事制限から始まると思います。では朝昼晩のどの食事を制限するのかは、独身者であったり、既婚者であったりで変わってくると思いますが、私は既婚者ですので、お小遣い制です。そうなると、昼食代を自分のお小遣いから出すので、かなりの負担になります。ならば、この昼食を制限して、浮いたお金を貯金したり、または飲み代に回せば、食事制限をした結果、ダイエットにもなり、その結果、お金が浮くと言う一石二鳥の結果となります。しかも、生活の中でのダイエットなので、辛さはあまりありません。勿論、今までの昼食を量を減らすと言う事は辛いのですが、減らせば、お金が浮き、ダイエットに繋がっていくと思えば、がんばれたりします。

ダイエットした結果、体は痩せて、お金も増えると言う事です。

やはり、本来は晩飯を制限するのがダイエットには良いと言うのは定説ですが、私が行っているダイエットは、ダイエットは苦しいから、行った結果のご褒美があれば、がんばれるのではないかと言う至ってシンプルな考え方で、その中で、お小遣いも少ないし、昼食代もバカにならないし、飲み代もと思った時に、お小遣いを減らしたくないと言う思いと痩せたいと言う思いが、重なり、ならばこの二つを組み合わせたダイエットは何かないだろうかと考えた時に、行きついたダイエットがこの形でした。そんな中で、最初は食事制限だけだったのが、この形が持続してくると、持続している事が嬉しくなり、結果として、週1日、無理のないウォーキングも取り入れる様になって行きました。結果、バランスの良いダイエットが出来ています。

苦しい分、自分へのご褒美がないと、中々持続は難しいと言う事

ただ食事制限をする、ただ運動をして、その方法で継続出来れば、何も言う事はないのですが、中々、そう簡単には行きません。それぞれ環境も違えば、家族構成も違います。ただ、共通しているのは、朝昼晩の食事をとっていて、出来れば日々の出費を節約したい、その中で健康でいたいと言うのは、みんな一緒です。ダイエットを行えば結果として、健康になります。でも、辛いです。辛いから、何か自分への得を設定する事だと思います。私はダイエットの為に食事制限をし、その制限して浮いたお金が出来た事を自分への得ととらえて、時には貯金したり、時には飲み代にしたりしています。その浮いた分の貯金で、旅行に行ったりもしました。そうなると、もっとがんばろうとなります。がんばった分、自分へのご褒美と言うダイエットはお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です