水を飲むだけで痩せるって本当?効果や口コミをまとめてみた

私が行ったダイエットは、毎日意識的に水を2リットルほど多く飲んで痩せるというダイエットです。2リットルジャストということではなく、普段の水分と別に2リットル飲むものです。なぜ水を飲むだけで痩せるのかといえば、それを教えてくれた友人によれば、新陳代謝が良くなり、体内の不要な成分が体外に出てゆくからだそうです。私たちの体の中には、老廃物が中途半端に溜まっていますから、それを排出するだけでも単純にダイエットを行うことができるようなのです。

体にダメージを与えずにダイエットができる

水をゴクゴク2リットル余分に飲むというこのダイエット方法のメリットは、身体に大きなダメージを与えずにダイエットを行うことができるというものです。たとえば、物を食べずにダイエットをするとなると、必要な栄養素がとれなくなるという心配があります。運動も、一見健康には良さそうですが、やりすぎはやはり身体へのダメージがあります。逆に、サプリメントなどを使うのは、様々な化学的効果もあり不安があるという人もいるかもしれません。そんな人でも、水を多く飲むということには抵抗が少ないと思います。何せ、水というのは普段からしょっちゅう飲んでいるものだからです。多少量が多くなったからと言って、身体にダメージがないことはわかります。

水を飲むダイエットに挫折したある日の出来事

ある日、私はいつものように水を朝から飲み、デートに出かけました。その日の体験によって、私は水ダイエットをやめることになりました。何が起きたかというと、恋人とのドライブデート中に、渋滞にはまった中で、猛烈にお手洗いに行きたくなってしまったのです。考えてみれば、そうなのです。水を飲み、新陳代謝をよくした上で、老廃物を体外へ排出するというのは、身も蓋もない言い方をすればお手洗いでたくさん用を足すということにほかなりません。普通の生活をしていれば、多少お手洗いに行きたくなっても、しばらく我慢することが可能です。ところが、人間の体は2リットルもの液体を長時間保てるようにはできていませんから、その日は非常に恥ずかしい思いをすることになりました。その経験で反省し、このダイエットを私はやめました。

きちんと事前に考えて行動しましょう

水を飲むダイエットそれ自体は、とても有用なもので、私も続けていれば良かったと思います。ですので、これから挑戦する方は、大事な用事や、映画、会議、ドライブなど長時間お手洗いに行けないことが予想される場合には水を飲む量を減らす、あるいは頻繁にお手洗いの位置を確認する、などの対策をとられることをおすすめします。その上で、もし恥ずかしくなければ、一緒に行動する相手には、普段から水を多めに飲んでいるので頻繁にお手洗いに寄らせてほしい、という旨を伝えて協力してもらうのがよいでしょう。そうしておけば、相手もお手洗いのある場所にときどきよるなどの配慮を考えてくれる可能性があります。そうした小さな積み重ねが、このダイエットの継続には不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です