ダイエットには食事と運動が大切っていうけど本当なの?どの程度頑張れば良いの?

私が行ったダイエットは運動療法と食事療法で健康的に痩せることを目的としていました。◎◎抜きダイエットや過度なカロリー制限は体が飢餓状態となり、むしろ痩せにくくなります。ダイエットの目的は結婚式で綺麗にドレスを着るためだったため、不健康な体にはなりたくなかったし、健康的で女性的な美しいラインを出すことを目的として痩せる決意をしました。食事で体内のバランスを整え、運動で体のラインを綺麗に出すようにしました。

食事と運動は簡単に始められます

まず食事療法はこれまでの自分の食事を見直す良い機会になりました。たとえば間食が多かった、肉類が多く野菜不足だった、など振り返ることが出来ます。今回は食事内容を記録していたこともあり、自分の食事内容がとてもわかりやすく、変えるきっかけとなり、これま現在も継続出来ている一つです。また、運動はお金もかからず、すぐに実行できることがメリットです。ジムなどに行っても長続きしなかったり、行くまでの時間が億劫になってしまいますが、例えば入浴後にストレッチをする、一駅分歩く、などはすぐに実行でき、簡単に一人で行えるのです。初めからランニングをする・腹筋100回など無茶な目標設定はせず、気軽に行えるところから始めたことが良かったです。

気軽に始められ、長続きできるダイエット

まず食事療法では食事内容の見直しをすることが出来、生活内容を変えることが出来ました。甘い物や脂っこいものを多くとっていたことに気づき、野菜メインにし、肉も赤身やささみ、むねにくにしたことでカロリーを抑えることが出来ました。これまで摂取カロリーがとても多かったので、そこを抑えることで痩せるポイントになりました。ダイエットは長続きしないと思っていましたが、一度始めてみるとすぐに体重が落ちたので、継続するきっかけになりました。
また、運動療法も長続きできるように無茶な目標設定はせず、まず一駅前で降りて歩く、など無理せず始めたことがダイエットが成功した秘訣だと思っています。ストレッチや軽い筋トレも、少量から始めることで無理なく行えました。

無理せず自分に合った物を行うことが重要です

食事療法は、まず自分の食事を見直すことから始まります。実際に改善することで体調も良く、ダイエット成功後も継続できることでリバウンドせずにキープできています。一度痩せると、着られなかった洋服がおしゃれに着こなせ、とても楽しくなります。
運動療法も、無理せず少しずつ始めることで徐々に体を慣らしていくことがポイントです。初めから毎日◎km走るなどの無茶な目標設定をすると挫折してしまうこともあると思いますが、寝る前にストレッチ、帰りだけ一駅分歩く、などの小さな目標設定から始めることで、少しずつ出来ることを増やしていくことが出来ます。慣れてきたら徐々に増やしていけば良いのです。
これら2つはお金もかからず、今日からすぐに始められるダイエットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です